月一参加:オレンジカウンティ木鶏クラブ

木鶏とは: 荘子は道に則した人物の隠喩として木鶏を描いており、真人(道を体得した人物)は他者に惑わされること無く、鎮座しているだけで衆人の範となるとしている(Wikipediaより) 雑誌『致知』を読んでの勉強会(木鶏クラブ)へ参加して早3年近く経ちました。勉強会というと堅苦しいイメージですが、私的には一つのテーマに対して、それぞれが感じることを率直に伝え合う会という印象です。 そんな木鶏クラブに参加を決めた理由は3つあります。 ①『美点凝視の練習をする』 ②『他者の見解を知り、受け入れる練習をする』 ③『文章にすることで、自らの考えを明瞭にする』 なぜこれらの内容を木鶏クラブで学ぼうと思ったのか・・・それはこころカイロを開業した約6年前に遡ります。 仕事を始めて、コンサルテーションや診療で健康や人生に関して様々な考えを持つ方々と関わる機会を得ました。その中で『他者の良いところを見つける』『他者の意見を受け入れる』大切さを頭では理解していましたが、実践が伴っていないのではとうすうす感じていたのです。 オフィスでは、上部頚椎カイロプラクティックという一般とは大きく異なる健康観や、診療方法を提供しているため、当時の私はそれらを相手に知ってもらいたいという思いが強すぎ、自らの意見や考えを伝える事に熱中しすぎていました。今思えば、それは相手の思いを置き去りにしているということでもありました。 また一人で仕事をする中で、自分自身の言動を俯瞰で見ることができにくくなっていました。それは『自分の意見が一番正しい』につながってしまうとても危険なことでした。 そんな時、木鶏クラブと出会ったのです

スポーツによる首へのダメージ

首の一番上の骨と後頭骨の接合面に大きなズレが見られる患者さんがかなりいます。(ここでいう大きなズレとはミリ単位のズレのことです。たとえ0.数ミリのズレでも、頚椎の中を通る神経系には圧迫が起こります。) その患者さんの多くに共通しているのが、小学生のころや学生時代にサッカーや野球、ラグビー、ウィンタースポーツ、格闘技などの経験があるということです。 首の骨のズレ自体はかなり幼い頃から起こっていますが、ここまでの大きなズレは、怪我や事故など大きな衝撃を身体に受けることで起こります。 その上部頚椎がズレることによる問題点は3つあります。 1.上部頚椎から下の骨が補正作用で悪い方向へズレ てしまい、首や腰、肩や膝など骨格の問題を引き 起こす。 2.脳からの情報伝達を行う神経に圧迫が起こるため 脳から身体に送られる情報伝達に問題が起こる。 3.脳幹の一部である延髄は第一頚椎を通っており、 頚椎がズレことで、脳幹の機能に影響を及ぼす。 首の骨のズレを、高校時代、サッカーで脳震盪を4回起こした患者さん(28歳)のレントゲン画像を使って紹介したいと思います。 若い頃に起こった首の骨のズレは、遅かれ早かれ健康の問題として身体に現れてきます。28歳という若さにも拘わらず、彼には精神的・身体的な問題が既に出ており、彼自身の日常生活に支障をきたしていました。 それではレントゲン画像(拡大画像)を見てみましょう。 ↑ のレントゲン画像の赤丸の部分は一番上の首の骨と頭蓋骨の接合面です。 こちらの画像をもう少し詳しく説明したのが次です。 ↑ それぞれの骨の名称と患者さんの骨の外側をラインどりしています。 そ

待つことのできない現代人へ・・・

植物を育てるのが好きな方って結構いらっしゃるのではないでしょうか?私も好きで今は色んな種類のトマトを育てています。トマトの苗を植えてから約一カ月半、今は小さな実がなっていますが、食べられる大きさになるにはまだまだ時間が掛かりそうです。いつになるかは分からないけれど、収穫できる日を楽しみに気長に待つつもりです。 植物の成長と同様に人間の成長や怪我の回復といった自然が行うことには必ず時間と時期を待つ必要がありす。 例えば・・・ 人間の成長 100cmだった子供の身長が一ヵ月後や半年後に170cmに伸びるでしょうか? 植物の成長 今日植えた花の種が、1週間後に花を咲かせているでしょうか? 汚染された川の改善(隅田川) 汚染された川の水が、汚染の原因を取り除いてすぐ、 魚の住める清流へと変化するでしょうか? どの答えも『NO』です。 自然が起こす変化には時間と時期を待つことが大切なのです!! そして、私たちが“明日には身長が5センチ伸びていてほしい”と思っても、“切り傷が明日には塞がっていてほしい”と思っても、そんなことは不可能で、自然は私たちの思うとおりに動いてくれないという事は皆さんも経験でご存知だと思います。 しかし興味深いことに子供や植物の成長は気長にそしてその時期を楽しみに待つことができても、自分の身体が自然に回復するためにかかる時間や時期を待つことができない人が多いのです。そして自然の力で回復しているのに、自分の希望する速さで希望する箇所が治らないことに不満を持つ人が多いのです。 「自然こそが最良の医者である」 とは医学の父であるヒポクラテスの言葉ですが、医者である自然に治

日本から来た患者さんから素敵なものをいただきました!!

とてもありがたいことに、日本やカリフォルニア州外からも上部頚椎カイロの治療を受けに当オフィスへ来てくださる患者さんがいます。 この間も日本から患者さんが上部頚椎カイロ治療を受けに来てくださいました。2週間という短い滞在でしたが、首を調整後の身体の変化に満足して帰国されました。日本でも引き続き上部頚椎カイロの先生の下で定期検査を受けてくださるとの事でとても安心しています。 上部頚椎カイロは対処療法ではありませんので、2週間で完治!な~んてことは絶対にありません!! *長い時間をかけて崩れてきた姿勢。 *長~い時間をかけて蓄積された内臓などの機能低下による問題。 *長い長~い時間をかけて起こっている脳からの神経系の流れの 妨害や乱れ。 どれも一朝一夕に改善されるものではありません。 そして、身体が順調に改善するためには首の骨がズレていない(神経の圧迫がない)状態が長く長く長~~~く続くことが大切なのです。そのためには、定期健診が欠かせません。 では、2週間で身体は改善しない、引き続きの定期健診が大切なことが分かっているのになぜ日本や州外からの患者さんを受け入れているのか? それは、いらっしゃる方が切実に身体が改善する解決方法を求めてらっしゃるからです。たった2週間でも、首を調整することで脳からの神経系の妨害が取れ身体は変化を始めます。定期的に診てあげることは無理でも、身体が根本的に解決する切欠をこのオフィスで得て帰っていただきたいと思っています。 そんな中、先日日本からいらした患者さんからこちらの手作り冊子をいただきました~!! 2週間の滞在中の様子が写真で分かるようになっています

着物を着るとよくわかる、身体の歪み

身体のゆがみを説明する前に・・・ オレンジカウンティの日系雑誌「Sweet Orange 」の5月号でも書きましたが、4月28日にアーバインの図書館でミニ着物ショーが開催されました。当オフィスで日曜日に着付けを教えてくださっている「大川敏子先生」の着物ショーで、私もお手伝い兼モデルとして参加させていただきました。 私はデニム生地の着物での参加となりました。『京都きもの京小町』さんが4月の半ばにガーディナで着物の展示即売会を開催され、そこで購入した着物になります。 このデニム生地の着物の良さは、なんといっても気楽に着れるということに尽きると思います。 汗をかいても汚しても、洗濯機で丸洗いできるので洋服を着る感覚で着物が着られます。実際ショーが終わった後、洗濯機にほおりこんで丸洗いしました。 また、素材がデニムなので、女性用の帯を女性らしく締めても、男性用の帯を腰で締めても違和感無く似合う利点があります。こちらの写真では、女性用の帯を締めていますが、ショーの間は男性用の帯を使用していました。加えて無地なので小物類がとても合わせやすく本当にお勧めです!! 現在オフィスでは作務衣を着て仕事をしているのですが、そのうち着物も仕事着として活用しようと思案中です。 さて、前置きがかな~り長くなってしまいましたが・・・ 実は着物を着ると身体の歪みがとても分かりやすく見えてきます。 着物は洋服と違い、直線で作られています。それをカーブのある身体に合わせて着せるため、どうしても着物の下に補正が必要となってきます。 しかし、胸やおなか周りの補正はできても、左右の肩の高さの違いや、背骨の横側への湾曲、

カテゴリー
アーカイブ

こころカイロプラクティック

1401 N. Tustin Ave Suite 355

Santa Ana, CA 92705

  • Wix Facebook page
  • kokoro (ss)-edit 90%.png

© 2023 by Maple Park Family Practice. Proudly created with Wix.com