着物の着付けと上部頸椎カイロ:どちらも見えないところに大切なものがあります。

こころカイロプラクティックのオフィス内は、ドクターである私の趣味が影響してとても和風です。仕事着も作務衣を採用。そんな診療所らしからぬ雰囲気のオフィスで毎日楽しく快適に患者さんの診療をおこなっています。 このように和風なものが好きなので、もちろん着物の着付けにも興味がありました。 そしてこのアメリカで素敵な先生と出会い、1年ほど前から着付けを学んでいます。 その先生が、日曜日(通常隔週)に、こころカイロプラクティックのオフィス内で着付けクラスを行ってくれることになりました。 そこで、改めて着物の着付けと上部頚椎カイロについて考えてみました。全く共通点がないように見えますが、意外なところに共通点がありました!! 上部頸椎カイロでは、健康の要は首の一番上の骨だとお伝えしています。なぜならその中を通る脳から続く神経系が私たちの身体をコントロールしているもっとも大切なものだからです。 ただその神経系は、目に見えるものではありません。大切なものだからこそ、身体の奥で大切に保護されています。しかし、目に見えないから、存在を感じられないからという理由だけで、人はその大切さに気づかずにいます。 エクササイズをしたり、食事に注意をして身体の外側から健康へのアプローチをしても、内側にあるそれらを受け入れる、内臓や筋肉の働きを司っている神経系に問題があれば、それらは残念ながらあまり良い結果をもたらしません。 身体の内側をまず整える、そしてよりよいエクササイズや食生活など、身体の外側から健康への手助けをする。これが、健康にとってとても大切な事です。 皆さんどうか気づいてください!見えていない内側に一番

カテゴリー
アーカイブ

こころカイロプラクティック

1401 N. Tustin Ave Suite 355

Santa Ana, CA 92705

  • Wix Facebook page
  • kokoro (ss)-edit 90%.png

© 2023 by Maple Park Family Practice. Proudly created with Wix.com