こんな方に上部頚椎カイロをお勧めします。

どんな方にでも上部頸椎カイロ治療をお勧めできるわけではありません。例えば、薬のような即効性のある結果を求める方に、この治療は向いていません。それでは、どんな方がこの治療に向いているのでしょうか? 私たちの身体が持つ自然治癒力を信じ、自然の治癒過程においては時間が必要だということを理解している。 現在気になる症状は無いが、自然な方法で自分自身の健康を維持・管理したいと思っている。 慢性的な健康の問題を抱えており、現在は薬やサプリメントその他の治療を受けているが、症状に変化が無くこの先の自分の健康に不安を抱えている。 薬による副作用や、効きすぎる薬に疑問を感じており、継続的またはまれにでも薬を飲むことに不安を感じている。 現在抱えている病気・症状に対して手術や薬またその他の医学的治療を勧められているが、それ以外に自分の健康を回復する手立てがないか探している。 20代の頃は非常に健康だと感じていたが、30代・40代に入り突然様々な健康問題を抱えるようになった。 年々悪くなっていく姿勢を気にしており、何とかする手立てがないか探している。 医療機関での検査では問題が見つからなかったが、体調の悪さや症状は続いており自分の身体に何が起こっているのか分からず不安である。 慢性的に疲労を感じる・うつ気味である・イライラする・集中できない・前向きに考えられないなどの状態が続いているが原因が分からない。 一時的な症状の緩和ではなく、症状の根本原因を治療し心身の健康を取り戻したい。 いかがでしたか?ご自身に当てはまる項目はありましたか?一つでも当てはまるものがあった方、ぜひ上部頚椎カイロのコンサルテー

上部頚椎カイロの特徴

それでは、どんな治療法とも異なる上部頚椎カイロの特徴を一緒に見ていきましょう!! 1.病名・症状は一切問いません 上部頚椎カイロは病気や症状を緩和・取り除く事を目的とした治療法ではありません。このカイロの目的は、すべての人が生きていくうえで最も大切な脳からの神経伝達を妨害する骨のズレをアジャストメントで取り除き、全身へのスムーズな自然治癒力の流れを促すことです。 神経伝達が良くなるということは、脳が自然治癒力を用い身体全体の問題を診断・治療を始めるということですので、膝痛・頭痛・内臓機能の問題だけにかかわらず全ての症状に効果を表すということになります。 2.客観的な検査に基づいて治療を行います 上部頚椎カイロでは首の骨のズレによる神経への妨害が起こっているかどうかを科学的・客観的に検査します。 初回検査では最新のデジタルレントゲンで骨のズレを分析し、2回目以降は姿勢分析・表面温度測定・足の長短測定及び筋肉反射テストによる客観的なデータを基に神経への妨害の有無を判断します。 3.施術部分は一箇所(首の上部)のみです 私たちの身体に起こる多くの問題は、脳と身体双方向からの情報伝達が、骨のズレによる神経の妨害によって正しく行われず、自然治癒力が十分に発揮されないことが原因となっています。 上部頚椎カイロはその根本原因である上部頚椎のズレを治療し神経の妨害を取り除く根本・原因療法であり、症状に対して治療を行う対処療法ではありません。したがって患者さんがどのような症状をお持ちでもアジャストメントは首の上部の骨ただ一箇所のみとなります。 4.何度も治療を受ける必要がありません 初回の治療後

上部頚椎カイロの目的

上部頚椎カイロプラクティックの目的は、首の一番目(上部頚椎)の骨のズレを整える事で神経伝達の妨害を取り除き、私たちが生まれながらに持っている身体を維持・管理・治癒する力を十分に発揮するお手伝いをすることです。 神経への妨害が無ければ、私たちの身体はそれ自身が生まれながらに持つ力で自然に回復していくことができるのです。 "The Power That Made the Body Heals the Body" B.J. Palmer 「私たちを作り上げた力が私たちを癒す。」 カイロプラクティックの発展者であるB.J パーマーの言葉です。 私たちの身体を作り上げたのは私たち人間ではありません。したがって人間に私たちの身体を治す事はできないのです。私たちの身体を作り上げた自然のみが私たちの身体を治す方法を知っているのです。 上部頚椎カイロプラクティックはその自然の力を手助けするために存在します。 したがって私たちは患者さんの症状や痛みを治すことは出来ません。私たちが出来ることは上部頚椎をアジャストし神経への妨害を取り除くことと、神経への圧迫があるかどうか定期的に患者さんをチェックアップし確認することのみです。 患者さんの症状や痛みが治るのは、上部頚椎のアジャストメントによって神経への妨害が取れ、私たちの身体を維持・管理・治癒する原点である脳からの命令がスムーズに身体全体に伝達されるからなのです。 唯一で最高のドクターは既に私たちの身体の中に存在しています。そして上部頚椎カイロプラクターはそれを最高の形でアシストします!

頭痛薬の摂り過ぎが、頭痛を酷くする!

慢性の片頭痛や緊張型頭痛をお持ちの方の多くが頭痛薬(鎮痛剤)を飲まれています。そして、そんな皆さんが言われるのが、『酷い頭痛を経験したことがあり、いつ同じような頭痛が起こるか分からず不安なので、いつでも飲めるように常に痛みどめを携行している。』とのことでした。 しかし、ご自身が服用している頭痛薬(鎮痛剤)がさらに頭痛を複雑化させ、酷くさせているとしたらどうしますか? こちらは、薬物性頭痛への流れを図に表したものです。皆さんはこの図のような悪循環に陥っていませんか? 慢性の頭痛を訴えてオフィスに来る患者さんの多くが、薬物性頭痛になっています。しかし当の本人は、まさか飲んでいる薬が原因で、更に自分の頭痛を酷くし、複雑化させているなんて思ってもいないようです。 薬は頻繁に飲むものではないと言う事にまず気づいてくださいね!

あなたの頭痛はどのタイプ?

慢性の頭痛はいくつかのタイプに分けられる事をご存知でしたか?まずはご自分の頭痛のタイプをチェックしてみてください! 頭痛タイプチェック □  (A) 締め付けられる・圧迫されるような痛み □  (B) ズキズキと痛む □  (C) 非常に激しい、えぐられるような痛み □  (D) 頭痛の程度、痛みの性質、痛む場所が変化することがある □  (A) 頭の両側が痛む □  (B) 頭の片側が痛むことが多い □  (C) 片側(常に同じ側)の目の奥が痛む □  (D) 朝起きたときから頭痛がする □  (A) ストレスや細かい仕事の後などに起こる □  (B) 動くと痛みが増す □  (C) 夜、痛みで目が覚める □  (D) 月に15日以上頭痛がある □  (A) 傷む部分をマッサージすると楽になる □  (B) 吐き気がしたり、光や音を煩わしく感じる □  (C) 涙が出たり、目の充血を伴う □  (D) 以前はよく効いていた頭痛薬が効かなくなってきた □  (A) ストレッチをしたり、お風呂に入ったりすると楽になる □  (B) 頭痛の前にキラキラした物が見えたり、視野がぼやける □  (C) 痛みは30分から2時間ほど続く □  (D) 薬をいくら飲んでも頭痛が以前よりひどくなってきた □  (A) 毎日うっとうしいが寝込むほどではない □  (B) 痛みは数時間から3日間ほど続く □  (C) 1~2ヶ月の間毎日のように痛み、終わるとなんともなくなる。 □  (D) 頭痛薬を月に10日以上飲んでいる □  (D) 以前は月に数回、片頭痛が起こっていた (A)_______

カテゴリー
アーカイブ

こころカイロプラクティック

1401 N. Tustin Ave Suite 355

Santa Ana, CA 92705

  • Wix Facebook page
  • kokoro (ss)-edit 90%.png

© 2023 by Maple Park Family Practice. Proudly created with Wix.com