5年間、首の調整なし!骨格が変化するスピードは一人ひとり異なります!

今回の記事では、骨格が変化するスピードは一人ひとり異なる』ことを知っていただければと思います。


骨格が変化するスピードに違いが出てくる理由を幾つかあげると・・・

  • 神経への圧迫が続いた期間

  • 上部頚椎カイロを受ける段階での全身の骨・筋肉・内臓の状態

  • 神経の圧迫がおこっている範囲

  • 事故や怪我の有無

  • 生活習慣

  • 思考

  • ストレスへの耐性レベル

  • 運動の種類や強度

  • などなど・・・

このようなファクターが重なり合い、全身の骨がバランスを取りながら動くので、首の骨の変化が早く見られる患者さんと、ゆっくりゆっくりと変化する患者さんがいらっしゃるのです。



それでは2人の患者さんを見比べてみましょう!!

2人ともアジャストメントは初回だけ!

首の骨のズレがその後なかったケースです



まずはこちら↓の患者さん!!

アジャスト前(左)とアジャスト後(右)の骨の変化がよく分かりますよね。


この変化にかかった期間は3か月です(その間、初回しかアジャストメントは受けていません)


ファクター:良いファクターが重なっていました

  • アジャスト前の首の状態はかなり良く、脊椎変性のステージは1(ストレートネック)

  • 首は前に傾いている

  • 大きな事故や怪我の経験は無し

  • 性格は楽観的で、ストレスのかかる出来事があっても、ある程度流せる性格

  • 子どもさんがいることで、食事のバランスには気を付けている



では次に、こちら↓の患者さん!!

よく見てください!骨の変化、分かりますか?

アジャスト前(左)とアジャスト後(右)の骨の変化が分かりにくいですよね