上部頚椎カイロプラクターのお仕事は?② 【カイロプラクターのあるべき姿(Dr. Blairの講義内容から)】


ブレア上部頸椎カイロの創始者であるドクターブレアは、彼の講義の冒頭でいつも同じ質問を聴講者であるカイロプラクターたちに問いかけています。

『何が病気の人を改善させるのか?』

この質問の答えこそが、カイロプラクターとは何をする人なのか、カイロプラクターのあるべき姿を教えてくれます。

まずはドクターブレアが書かれた「THE BIG IDEA WHAT IS IT?」の冒頭の内容をご紹介したいと思います。(直訳ではなく意訳となります)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何が病気の人を改善させるのか?カイロプラクターの視点で答えてほしい。

私のこの質問に対し、多くのカイロプラクターが、カイロプラクターが何かする(アジャストメント、神経の圧迫を取る、身体が楽でない原因を整える、など)ことで、病気が良くなると答えてくれる。

しかしこれは本当に正しい答えなのだろうか?

私たちはとても利己的である。どのくらい頻繁にこれから言うような言葉を使っているだろうか?「このケースで私は良い結果をだした。」「私は彼女の頭痛を改善させた。」

脊椎のサブラクゼーション(骨のズレによる神経の圧迫)を取り除くことは確かに身体にとって有益で重要なことである。がしかし、それは健康を回復するために必要なことの一部であって全てではない。

あなたたちは今までアジャストメントによって、亡くなった人の臓器の機能を回復させたことはあるだろうか?どのようなアジャストメントのテクニックを使ったら、亡くなった人の肝臓、腎臓や胃の機能を回復させることができるのだろうか?事実、私たちカイロプラクターの誰一人として、アジャストメントによって身体の機能を回復させることはできない。

カイロプラクターができるのは骨のズレによる神経への圧迫を取り除き、脳と身体をつなぐ神経系の神経伝達がスムーズに流れることができる状態にするだけなのだ。神経伝達がスムーズに流れるようになることで、身体の機能は自ら回復することができる。

私達はこの本来イネイト(内なる叡智)が行っている健康の回復や管理をまるで私達が行っているように強調するという罪をしばしば犯しているのだ。

・・・・・・・・・・・・

THE BIG IDEA WHAT IS IT? BY DR. WILLIAM BLAIR

International Review of Chiropractic 23(2):13-13 (August 1968)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このように、ドクターブレアは著書の冒頭で、私達カイロプラクターのあるべき姿を明確にしてくれています。


私たちの身体の中には自然という偉大なる医師が常在しています。生きている間、その医師は私たちの身体を管理・調整・治癒してくれています。そしてその医師は死と共に去っていきます。もしカイロプラクターが私たちの身体を治癒する者であると言うのならば、亡くなった人の身体の機能を回復させることができるはずなのです。(実際はありえないことですけどね)

カイロプラクターは自然という偉大なる医師をサポートするアシスタントなのです。カイロプラクターは患者さんを治癒することはできません。しかし、私たちの身体が自分で治癒する力(内なる叡智による自然治癒力)がスムーズに身体全体に流れるように手助けすることはできます。

上部頸椎カイロプラクターの仕事、それは上部頸椎のズレによる神経の圧迫を見つけその妨害を取り除くことで自然という偉大なる医師が身体の中をスムーズに行き来し、治療を行える状態にすることなのです。


こころカイロプラクティック

1401 N. Tustin Ave Suite 355

Santa Ana, CA 92705

  • Wix Facebook page
  • kokoro (ss)-edit 90%.png

© 2023 by Maple Park Family Practice. Proudly created with Wix.com